ばんどう歯科・矯正歯科クリニック

治療の流れ

初診 相談 (30〜60分)

お口の中を拝見し、治療のあらましをご説明します。
⬇︎

精密検査 (60〜90分)

不正咬合の状態はさまざまです。
現在の状況を正確に把握した上で、
患者さんひとりひとりに最適な治療法を選択しなければなりません。
そのために歯の方をとったり、顔や頭などの写真やレントゲン写真を撮影し、詳細に検査します。
⬇︎

診断 (30〜60分)

検査から3〜4週ほどお時間をいただき、
検査の結果をもとに診断を行います。治療方針・方法、装置、期間等のご説明をいたします。
⬇︎

治療開始

治療方針についてご理解いただいた後に、治療を開始します。

通院について
装置が入った後は3〜4週間に一度の割合で通院が必要になります。これは歯の動きや、アゴの骨の変化に合わせた期間なのですが、矯正装置はこの期間に合わせて働くように調整します。
ちょうどよい間隔できちんとご来院いただけないと矯正装置がきちんと働かず、治療期間が延長したり、良いゴールにたどり着けません。

動かす期間は、はならびの状態にもよりますが、歯を抜いて治療を行う場合で2年半程度が目安です。
⬇︎

保定開始

はならびが良くなって動かす装置を外したら、治療が終わりではありません。歯や顎が新しい位置で安定するのを待つ期間が必要です。この期間を保定期間といいます。動かす装置に変わって保定装置という装置を使います。

保定期間に入ったら通院は3から4ヶ月に一度で良いようになります。保定の期間は通常は2年を予定しています。
⬇︎

治療終了

安定したら矯正治療終了です。

小倉と戸畑の境目に開院して13年目の医院です。
小さなお子様からお年寄りまで、幅広い世代の方に通院いただいております。
2人の歯科医がそれぞれの専門分野を生かして幅広い対応をいたします。
お気軽にご相談ください。

ばんどう歯科・矯正歯科クリニック
〒803-0835
福岡県北九州市小倉北区井堀3-10-25
電話 093-582-5700

PAGE TOP